レビュー

マヌカハニーの効果は?おすすめは?iHerbで買うと安くてお得だよ!

みなさんは今iHerbで売り切れ続出しているマヌカハニーというハチミツを知っていますか?

空気が乾燥し風邪をひきやすくなるこの季節におすすめなのがマヌカハニーです。

マヌカハニーは風邪予防、ピロリ菌や虫歯菌の殺菌、口内炎防止などの効果があるといわれています。

「マヌカハニーに興味があるけどよくわからない」「選び方わからない……」「MGO、UMFって何?」「どこで買えばいいの?」というお悩みについて解決します。

先に結論をいうと買ってよかったものの一つでのど飴を舐めるよりも断然風邪からくる喉の痛みに効きました。

マヌカハニーとは

マヌカハニーはニュージランドにあるマヌカという木の花から摂れるハチミツのことです。

マヌカハニーは普通のハチミツと何が違うか。それは殺菌、抗菌作用の強さです。マヌカハニーには独メチルグリオキサールという独自の成分があり普通のはちみつよりも強力な殺菌作用があります。

またこのメチルグリオキサールは熱にも強く加熱しても殺菌効果が失われないといわれています。

使い方

  • そのまま舌でゆっくり溶かして摂る
  • コーヒーやお湯のように暖かい飲み物に混ぜる
  • ヨーグルトに混ぜて飲む
  • パンに塗る

これらの摂り方がありますがパンに塗るのはちょっと贅沢すぎないかということでちょっとずつ溶かして飲むのをおすすめします。

マヌカハニーの効能

殺菌成分があり風邪菌、ピロリ菌、虫歯予防になる

風邪予防

マヌカハニーにはメチルグリオキサールという菌を殺菌する成分があります。これを摂ると喉の痛みの予防・改善に効きます。

整腸作用がある

腸内の菌のバランスを整える効果があり便秘や下痢などの腸の不調が減らすことができます。また腸が働きが活発になることにより免疫力の向上が期待できます。

虫歯予防の歯磨き粉もある

虫歯予防などにも使われます。実際にマヌカハニーを配合された歯磨き粉もあって売れ筋商品のようです。

ピロリ菌にも効果あり

マヌカハニーだけでピロリ菌を改善できると思ってはいけませんがピロリ菌に対して殺菌作用があります。

※ピロリ菌は胃腸外科で対策したうえでマヌカハニーを摂っていきましょう

マヌカハニーを選ぶときのポイント

マヌカハニーにもいろいろありますが、主な種類としてMGO、UMFがあります。結論からいうとMGOとUMFの数値が高いほうが効果が高いけど値段も高くなります。

MGO(メチルグリオキサール

MGOはメチルグリオキサールの略で例えばMGO100+→1kgあたり100mgのメチルグリオキサールが含まれてます。

基本的にこのMGOの数値が高ければ高いほど殺菌作用が強く言うなればスペックが高いとなります。

具体的にマヌカヘルス社では「MGO550+>MGO400+>MGO250+>MGO100+>MGO30+」までありMGO550が一番抗菌作用がありますが当然その分値段が高くなるので普段使いで買うなら絶対MGOが高いほうがいいというわけでもありません。

マヌカヘルス社ではMGO550+をウルトラケア、MGO100+をデイリーケアとニーズに合わせて選ぶことを推奨しています。

UMF(ユニークマヌカファクター)

UMFは【Unique Manuka Factor】の略でこれは消費者の為にピーター・モラン博士が命名した数値のことですね。

具体的にはUMF10+のマヌカハニーならフェノール溶液の濃度10%並みの殺菌作用があるということになります。

UMFはMGOとも相関性があります。例えばUMF5+だったらMGO83匹敵するようになっていてUMFの数値が高いほうが効果が高いということがわかると思います。

MGOやMGSのように他にも効果を表す数字がありますがこのUMFは数値が正確で他の規格よりも更に信憑性が高いのが特徴です。

マヌカハニーの選び方

ここまで読んだならUMFやMGOの数値を見れば大体販売しているマヌカハニーのスペックがわかると思います。

具体的に言うとMGO+100以上、UMFでいったらUMF+6以上のものを買うのが鉄板だと思います。

どこで買えばいいか

iHerbで買うのが断然おすすめです。理由としては以下の通りです。

  • 信頼性が高い通販サイト(某サイトのように業者に汚染されていない)
  • 他の通販サイトよりも安いケースが多い
  • 種類が豊富
  • 参考になるレビューが多くレビューの質が高い

僕も実際にiHerbで買いました。

他の通販サイトはiHerbよりも高いことが多く実際にデパートでもマヌカハニーが売っていたりするんですがお値段30~40%増しで売っているので全くおすすめできません。

売れ筋のマヌカハニーまとめ

iHerbで検索上位を独占しているメーカーの「Manuka Health」がおすすめです。実際に僕もそのメーカーのマヌカハニーを買いました。

500gと250gに分かれていますが500gのほうが容量あたりの値段が安い傾向にありますが人気なので500gのマヌカハニーがないケースが多々あります。その場合はまずお試しに250gからお試しするのがおすすめです。

※本格的にインフルエンザ、風邪予防を期待する場合MGO+250以上をお勧めします。

Manuka Health, マヌカハニー、 MGO 250+、 8.8オンス (250 g)

https://jp.iherb.com/pr/Manuka-Health-Manuka-Honey-MGO-250-8-8-oz-250-g/59630?rcode=DWT474

詳細ページ

特長

  • iHerb検索上位の製品
  • 安心マヌカヘルス社
  • MGO250+と濃度が濃い
  • 250gで試しやすい容量

頻繁に使うのがめんどくさい方や強力な効果を期待したい方はこれですね。この上の550+MGOもありますが庶民に優しい価格じゃないのと過剰すぎかなと思うのでこちらをおすすめしました。

心配な方はお試しで250g買ってなくなったらもう一回500g買うのもいい選択肢なのではないでしょうか。

Manuka Health, マヌカハニー、MGO 100+、8.8 oz (250 g)

詳細ページ

特長

  • 普段使いに適した濃度(MGO100+ UMF6+)
  • ケチらず毎日使ってもOK
  • 癖が少なく味も美味しい

MGO100+の利点としてケチらず頻繁に使えることです。濃度の濃いものをここぞというときに使うのもアリですが風邪になる前に使い続けることで風邪予防になります。

容量は250gですがはちみつなので腐ることもないですし長期保存できるので余るかなという心配はいりません。仮に余った場合でも来年もいけるはずです。

その他にも濃度が濃すぎない分、味に癖が出づらくこれなら毎日飲めると感じました。

実際に使ってみた

今回使ったのが「Manuka HealthのマヌカハニーMGO100+ 250g」です。

外観

蓋を開けてそこからスプーンですくって使うというところが大きな特徴です(今回のレビューでは先に蓋のシールを外しましたので実際はシールがあります)

使用感

普通のはちみつというとさらっとした感じで悪くいうと水っぽいのですがこれはその逆でとにかく濃度が濃くべちゃっとしてます。

チューブのはちみつと違いスプーンが必要なのが面倒くさいですが慣れれば大丈夫でそうですね。

効果はアリ! のど飴なんていらなくなる

風邪をひいてしまったので早速使うことにしました。夜、喉が痛く咳が何回も出たのでスプーンですくって舐めて使うことに。

味ははちみつ+黒砂糖をミックスしたみたいな感じで結構甘かったですね。若干はちみつ特有の癖があるのですが美味しかったです。

最初は半信半疑で本当に効果あるのかと恐る恐る使ってみました。答えをいうと効果有りで喉の痛みが治まりました。

もちろん使って数分で効果が表れたわけではありませんが舐めたあとはちみつの味が口の中に残っていたので少しずつ舐めてると気付いたら咳が止まっていました。翌日の朝にはのどの痛みも治まっていてその時思ったのが「ああのど飴よりも断然効果あるな」という感想が出てきました。

このマヌカハニーを使ってみるとのど飴はただの気休めにしかならないと気付くはずです。声優みたいに声のお仕事をする方だとかゲーム実況者で喉を使っている方には特におすすめなので試してみるといいかもしれません。

この喉のトラブルの多い今の季節に特におすすめなので試してみてはいかがでしょうか。

https://jp.iherb.com/pr/Manuka-Health-Manuka-Honey-MGO-100-8-8-oz-250-g/59629?rcode=DWT474

詳細ページ

関連記事