ワキガ

スピードスティックの無香料は海外の製品臭が苦手な人におすすめ!

今回レビューするのは「Speed Stick デオドラント 無香料」です。

この製品の特長はとにかく製品臭が薄く、至近距離(5cm以内)じゃないと製品臭がしません。

それでは早速紹介していきます。

・こんな人におすすめ

  • 日本製デオドラントになれていて、海外デオドラントの香りが好きじゃない方
  • デオドラントのコストを抑えたい方
  • 軽度のワキガ

なぜこのデオドラントを選んだか

みなさんはこんな体験はありませんでしたか。

「このデオドラントは製品臭が気に入らない……。匂いが混じって最悪だ」

スピードスティックはそんな人のために無香料タイプがあり、それに惹かれて僕はこのデオドラントを購入することを決意したのです。

またコストも掛からないので「これなら財布に優しいな」と思ったのがきっかけになりました。

特徴

基本情報

  • 容量は85g
  • 塩化アルミニウム16%配合
  • 24HR持続
  • 無香料

容量が多くコストが安いのが特徴です。また塩化アルミニウムが豊富に入ってます。24HRと書いてますが効果時間は少なめかなという印象です。

 

外観

裏です。アルミニウムが16%入ってます。

デザインはイケてます。白を基調としてデザインは好きです。

また左右に滑り止めがついているのは好感度が高いです。

下のダイアルを回すと中身が出てきます。

 

そのまま本体を持ってワキに塗れば大丈夫です。塗る回数なのですが塗りまくっていいです。なぜなら、無香料なので製品臭で困ることがないためです。ワキの滑りが良くなってきたら塗るのをやめましょう。

実際に使っていた感想

メリット

  • 製品臭がないのでワキガの臭いとデオドラントの匂いが混じることがない
  • 良心的な価格でデオドラントのコストで悩むことがない
  • 肌には優しい部類

製品臭が薄い

多くの海外製デオドラントは「製品臭が気に入らない」という口コミがよく見られます。実際、塗りすぎたり、電車で密着する場面だと製品臭で嫌がられるパターンがあります。

その点、このスピードスティックは製品臭がない、つまり臭いが混じって更に臭いと思われることがないので中度未満のワキガの方にはおすすめできます。

比較的コストが掛からない

また、Amazonで価格を調べてみればわかるのですがよくネット上で宣伝されている日本製は平気で5000円以上するのにかかわらず、スピードスティックは送料も含めてもそんなに値段が掛かりません。実際に毎日塗ったとしても3か月は持つでしょう。

肌には優しい部類

実際に塗ってみたのですが、酷いデオドラントだと水虫みたいに皮が剥けたり、赤い湿疹を起こすことがあるのですがスピードスティックは特にそのようなことありませんでした。

デメリット

  • 中度以上のワキガだと数時間で臭ってくる
  • 防臭、消臭効果は薄め
  • 香りは薄いが至近距離だと粘土のような香りがする
  • 塗るとき硬いためワキに塗りづらい

中度以上のワキガは数時間で突破される

数時間経つと僕の場合、徐々にネギ臭が出てきます。実際に外で電車に乗ったのですが隣の人が席を移動することがありました。

香りは粘土

本当に至近距離で嗅ぐと粘土のような香りがします。個人的にあんまり好きじゃないです。

塗るとき硬くて塗りづらい

硬いデオドラントを使うとワキがこすれて傷ができる原因になるので冬のように寒いときはもういっそのこと、ワキが濡れた状態で塗ったほうがいいです。効果は薄くなりますがワキが傷つくよりはましです。

まとめ

香り無臭
使用感
肌の優しさ
効果
制汗作用
総評

いかがでしたか。個人的な意見ですが中度~重度ワキガの方は別の製品を使ったほうがいいでしょう。防臭や消臭効果が薄い、また持続時間が薄めなどのデメリットがあるためです。

スピードスティックは2年間ずっと使い続けてましたが、今は他にも良いデオドラントがあるのであえてスピードスティックを選ぶ必要はないかなという印象でした。

一応、リンクを張っているので試したい方は覗いてみてください。

 

関連記事