ワキガ

ワキガは綿100%の服が最強 他の天然繊維は非現実的

ワキガは着る服によって臭いが激変します。ポリエステル100%の服を着たことがある人はわかると思います。

デオドラントをつけて化学繊維100%、具体的にはポリエステル100%の服を着て電車に乗たことがあるのですが隣の人が速攻で別の席に移った経験があります。

天然繊維はいろいろありますが、結局綿が最強です。

その前に化学繊維の服はワキガと相性悪いよって話をします。

抗菌!と謳っている化学繊維の服は例外なく地雷

イオン系など、消臭成分が配合されている服は大体洗濯を何回かするとすぐに効果がなくなります。また洗濯して1~3回の時点でもう既に綿100%の服に消臭、防臭効果が負けているので化学繊維の服は例外なく地雷なのです。避けましょう。

なぜ化学繊維は臭くなるのか

ポリエステルの服の場合、吸水性が悪く乾きづらいので菌が繁殖しやすい環境ができてしまいます。ワキガはアポクリン腺の成分と菌が関係して臭くなっているのでポリエステルのように菌が繁殖しやすい環境だとワキガの臭いが強くなります。

その他にも綿は臭いを繊維に吸収しやすいのに対し、ポリエステルは臭いを吸収せず周りに臭いを放ちやすいため臭くなりやすいです。

レーヨン、ポリエステルが5%入っているだけでも臭くなる

軽度のワキガでも化学繊維がほんの数%入っているだけでも服が臭くなります。そのため天然繊維100%の服以外選択肢に入りません。

服の裏地に綿〇〇%等と書いてあるので服を買うときは必ず天然繊維100%であるかを確認しましょう。

綿100%の服となるとおしゃれをする上でかなり選択肢が絞られますが堪えるしかなさそうですね……。

どうしても化学繊維の服を着たい場合ワキ汗パッドか、ハンカチで直接ワキを拭くべき

どうしても化学繊維の服を着るしかないって場面ができてしまったら、ワキ汗パッド(化学繊維でできてないもの)をつけるかもういっそのこと恥ずかしいですがハンカチでワキを拭きましょう。そうすることで蒸れないので臭いの拡散を阻止できます。

実際に僕は多汗症なので外でワキを拭いてます。周りからみたら「なんだこの人!?」ってなるかもしれませんが臭くなるよりはマシなので……。

天然繊維とワキガの相性

天然繊維ワキガの相性コメント
綿(コットン)防臭効果がある。困ったらこれがいいけど……?
羊毛(ウール)高いけど効果が期待できる。登山ならこれしかない。
麻(リネン)通気性がいいため夏は特にいいかも
絹(シルク)洗濯に弱いためワキガに向いてない

綿(コットン)

【メリット】

  • 値段が安い
  • 汚れたり、黄ばみができた場合すぐに新しい服を買いなおすことができる
  • 洗濯に強い
  • 化学繊維に比べ消臭作用がある

【デメリット】

  • 汗が乾きづらいため、蒸れたときにワキガ臭が強くなる
  • 汗をかいたときに体が冷えるため登山では使えない

無難だけど重度ワキガは……?

冬は汗で冷えてさらに蒸れて臭くなるという弱点あるため、重度ワキガならお金がある人に限って、夏は麻、冬はメリノウールが正解だと思われます。

ただ、服代を抑えたいといった場合はこの綿100%の服を使い捨てで着るのが一番いい選択です。実際に当サイトでもこの方法を推奨します

麻(リネン)

【メリット】

  • 通気性いいためすぐ乾く

【デメリット】

  • 構造上、デザイン性に難あり(Amazon.comで調べるとワイシャツ系ばっかり)

機能はいいけどおしゃれは諦めるしかない

リネンシャツは構造上、ワイシャツ系ばっかりなので似たり寄ったりになります。ただ、夏におしゃれな人なんていないので気にする必要はなさそうです。

ウール(メリノウール)

メリット

  • 吸水性に優れている
  • 保温や調温性がある
  • 抗菌作用があるため防臭できる

デメリット

  • 値段が高い。一着4000円以上が当たり前
  • 虫食いで穴が開くことがある

登山のとき限定で綿100%は着れない

綿100%は短時間外に出たり、使い捨てで着るのは良いのです。しかし、登山をする場合、綿100%は乾きづらく、体を冷やしたり臭いがこもる原因になるので綿100%の服を着れない場面が出てきます。

そういった場合はウール素材、具体的にはメリノウールが体を冷やさず、蒸れないで相性がいいのではないかという考えに至りました。

ブルジョアにおすすめ

登山のような汗で体を冷やすと危険な場面だと必須でしょう。ただ値段が\4,000~10,000するため上位階級のワキガの方しか手に入れるのが難しいです。

また手入れをしっかりしていないと虫に食われて穴が開いてしまうため手入れが面倒くさいと思います。

お金に余裕がない人は結局綿しか選択肢がない

メリノウールも平気で\4,000以上するため、最低服は2~3枚同じの揃えるとしたらとてもメリノウールは買えたものではありません。

夏限定で、麻100%の服を着るのはアリですね。庶民にも手が届く値段の部類なので。

古くなったらすぐ捨てて新しい服を着るといった使い方ができる綿がやっぱり最強なのではないかという結論になります。ご覧いただきありがとうございました。

関連記事