ワキガ

臭いのケアはこうしろ!重度ワキガから学ぶワキ臭対策法

僕は重度ワキガで中学、高校生時代にいじめられていました。

程度にもよりますが、ワキガが発症したあとに何にも対策しないと高確率で人間関係でつまづきます。それほどワキガは恐ろしいです。

このようにワキガは現代で生きる上で無視はできない体質なのです。そこで、重度ワキガの僕が気になるワキガケアの方法について語っていきたいと思います。

そもそもワキガってどんな臭い?

人によって異なりますが主にこれらの臭いがあります

ワキガの臭いの種類

黒砂糖系:黒砂糖のような甘い臭い
たまねぎ系:ねぎやたまねぎのようなツーンとした臭い
カレー粉系:カレー粉を入れたようなスパイシーな臭い
焼き肉系:肉の臭いような臭い

このようにワキガ臭といってもいろいろな種類があります。雑巾の臭い、蒸れた臭い、アンモニア臭、焦げた臭いなどはワキガとは別の臭いなので注意してください。

失敗から学ぶワキガ臭対策方法

ここからはケアの仕方、デオドラントの選び方に分けて語っていきます。以下に書いてあることは僕が失敗したことなので参考にしてください。

これは間違いだからやめよう

よくありがちなワキガを悪化させる生活の送り方について紹介します。以下のことに当てはまってないかチェックしておきましょう。

ワキ毛を剃らない、カットしない

僕はワキ毛を放置していたため臭いが自分でわかるほど酷かった経験があります。

ワキ毛は異性にアピールするためにワキから出たフェロモンを拡散させる役割を持っているといわれています。そのためワキ毛はカミソリで剃っちゃってください。

毛を剃るための泡をつけて、カミソリは男用の切れ味のいいものを選ぶといいです。
僕が使っているのはハイドロ5というひげ剃りです。コスパがよく切れ味もいいのでおすすめです。

男の場合、ワキがつるつるだと格好悪いとか思うかもしれませんがワキガ臭が抑えられるなら剃ったほうがいいでしょう。

ただ一説にはつるつるの状態よりも少しだけ生えていたほうがいいという説もあるそうです。

※ワキ毛を剃るときに肌を傷つけてしまうと余計に臭いが強くなり、また肌にも良くないので丁寧に剃る必要はありません。ワキ毛の剃り残しがあっても問題ないです。

化学繊維の服を着る(吸水速乾系)

よく服の中で化学繊維100%の服がありますがそれを着たら臭いが大変なことになるので気をつけてください。レーヨン、ナイロン、アクリル、ポリエステル、ポリウレタンがそうです。

僕は化学繊維の服を着心地がいいので喜んできていたら、すれ違う人に高確率で咳払いされたので化学繊維は駄目ですよ!

制服、スーツを着なければいけない場面がありますがその場合、その下に綿100%のシャツを着るといくらかマシになりますので試してみてください。

化学繊維系の脇汗パッドを付けてしまう

脇汗パッドは以前つけていましたがやめました。

脇汗パッドには化学繊維で出来ているものが多く、かえって臭いを倍増させる原因になります。そのため、脇汗パッドは綿系があればそれを使い、それがなければ付けないほうがかえって良くなります。

脇汗パッドを買うときは何でできているかしっかりチェックしましょう。

ワキをボディソープで洗う

楽なので僕はボディソープを使っていました。しかしこれは場合によっては良くありません。

石油系成分が配合されたボディソープがあるのですが、水で流すとぬるぬるします。これは保湿をさせるために成分が入っていて石鹸で洗ったときのようにかぴかぴにならないようにするためです。

しかし、これが臭い、汚れを落とすときに仇となるのです。このぬるぬるが毛穴の汚れを落とすのに邪魔となり臭いが取れない原因になります。

それでもボディソープを使いたい場合、消臭系のボディソープがあるので消臭成分が入ったボディソープを使いましょう。

しかし、推奨するのは石鹸で洗うことです。値段も安く、汚れも落ちやすいので。

サウナやスポーツで汗をかこうとする

汗には2種類あります。体温を調節するエクリン線から出た汗と、アポクリン線から出た汗です。

しばしば、汗の臭いを減らすために汗をかこうとする人がいます。しかし、サウナやスポーツでかいた汗は体温を調整するエクリン腺の汗なので、アポクリン腺の臭いにはほとんど影響なく、ワキガ臭を抑えるには効果がないと感じます。これは僕の意見ですので医学的に言ったら違うかもしれません。

緊張したときに出る汗は臭いですよね。それはアポクリン腺から分泌液が出ているからだと思ってます。意図的に精神的発汗をさせるために試しにスプラトゥーンというTPS対戦ゲームで緊張からくる汗をかいてみました。ハンカチで拭いても拭いてもワキが乾かないぐらい汗がかきます。しかし、それを2週間ぐらい続けても汗に臭いが軽くなることはなかったのです。

これはどうしてわかったのかというと、服の臭いからわかりました。服の臭いが全然軽くなってないのです。ただ、これは他の人が嗅いだ反応がないのではっきりと断言はできません。しかし、かえって緊張の汗をかきつづけると汗腺が発達するのではないかと邪推してます。

アポクリン腺の分泌液を沢山排出させれば臭いが薄くなるというのは間違いなのかもしれません。

ワキだけケアしてしまう

ワキガの原因、アポクリン線の分布している場所はワキだけではありません。外耳道、ワキ、へそ、その他様々なところにあるため他のところにもケアしなければなりません。僕はそのへんにもデオドラント軽く塗ってます。デリケートなところはアルミニウム入のデオドラントを使うと健康に悪いという説があるので気をつけましょう

ワキ毛を処理した直後にデオドラントを塗る

毎日塗りたくなっていまいますが、傷がある皮膚にデオドラントを塗ると痛いですしアルミニウムが入っているため体に悪いです。理想としては二日後以降に塗ることをおすすめします。

毎日デオドラントを塗る

皮膚を休めるために1週間に1回はデオドラントを塗るのをやめましょう。外に出ない日は塗らなのもありかもしれません。

乳製品、肉を摂ってしまう

乳製品、肉はワキガの臭いを倍増させます。出かける前はできるだけこれらの食品は避けましょう。特に僕は外出前だけは牛乳、プロテインを摂らないようにしてます。

こんなデオドラント選びは駄目だ!

デオドラントは今まで20種類以上ぐらい試しましたが効いたのは一部です。

ドラックストアに置いてある商品を買ってしまう

以前、僕は8×4(エイトフォー)、スプレー式のAGを使ったことがありますがほとんど効果がありませんでした。なぜならこのような制汗剤、デオドラントはワキガではない一般向けに出したほうが売れるため、ワキガの人向けには作られていないからです。これはあくまでも予想なので間違ってたらすみません。

ドラックストアに置いてある制汗剤、デオドラントは必ず効果がないというわけはありませんが効果がない傾向が多いです。

日本製のデオドラントを選んでしまう

日本人にはワキガの人が非常に少ないのに、どうやってデオドラントを作るのかと疑問に思いますよね。

外国の人(欧米、アフリカ系)はワキガの率が高いため外国人のために作られた海外製のデオドラントのほうが本格的です。そのため本格的に作られたデオドラントが欲しいなら、海外製を使うほうが賢明です。

今はamazonでデオドラントが変えるため、気になったら「デオドラント 並行輸入」で検索してみて買ってみるのもいいでしょう。

デオドラントに関しては当サイトでも詳しく紹介しているので是非読んでください。

失敗しないデオドラントの選び方!重度ワキガが指南するポイントネットで評判いいデオドラントを買ったのに効果がない……。口コミを調べたのに全く想像と違う……。 その評判って誰の評判? 誰の口コミ...

ミョウバン系を買ってしまう

母親からミョウバン系のデオドラント、クリスタルストーンを買ってもらいましたが全然効きませんでした。もっと濃度を濃くして、ミョウバンの原液やミョウバンの粉をワキに塗りたくりましたが結果は同じ。

ワキガにはミョウバンは気休めなので、ミョウバン系デオドラントはおすすめできません。

塩化アルミニウムで汗を止めようとする

塩化アルミニウムはエクリン腺に効きます。先程も言ったようにエクリン腺とアポクリン腺は別物のため塩化アルミニウムで汗を止めても効果薄い、それか効果はないです。

もしかしたら塩化アルミニウムはアポクリン腺にも効くかもしれませんが、僕の経験だと臭いは抑えきれませんでしたね。

実際にワキガ臭をケアしよう

洗う→ケアの順番で書きます。

洗い方

洗う前にまずクレイジングオイルを使います。

クレイジングオイルを使う

海外製デオドラントによくある固形のデオドラントは洗い流すの難しいです。そのため先にクレイジングオイルでデオドラントを落としていきます。そのあと水ですすいでください。

石鹸で洗う

殺菌効果のあるミューズなど石鹸か、普通のcowの石鹸がおすすめです。よく泡立ててワキにを洗ってください。そのあと水ですすぐのですが、このとき洗い残しがないようしっかりとシャワーで流してください。石鹸のカスがあると臭いの原因となります。

風呂から出て乾かしてデオドラントを塗る

デオドラントの効果を発揮させるなら必ず体を乾かしてから塗ってください。まずタオルで体を拭いて、そのあとにドライヤーで軽くワキを乾かします。その後にデオドラントを塗るのですが、塗りすぎるとニオイがきつい場合があるので適量塗ります。

これでケアは終わりです。

外出するときはこれに気をつけろ!

外出は辛いですよね。これらは僕が実践していることです。

外出前には必ずシャワーを浴びよう

僕は外出する際、毎回全身洗ってます。これするだけでだいぶ臭いが抑えられます。そのあと、先程書いたようにデオドラントを塗って準備完了です。

ハンカチ、タオル、着替え持っておこう

ハンカチとタオルを持っていると汗をよくかく場合すぐに汗を拭けるので臭いの防止になります。夏はよく汗をかくため二枚ぐらい着替えも持っていくといいかと思います。

音楽を聴く

咳払いをされると気になるので音楽を聴いて不快な音を消します。音楽でテンションも上がって嫌な音も聞こなくなって一石二鳥です。今ならスマホで音楽が聴けるのでいい時代になりました。

ただ車の音に気づかなくなるので気をつけましょう。

番外:手術って効果あるの?

あると思います。ただ再発する恐れがあるのとアポクリン腺は様々なところにあるので完璧に臭いを消すのは無理でしょう。仮に手術が成功したらワキガのケアに使うお金が浮くので手術代は何年か経てば元を取れるはずです。

手術をしたいときは自分とよく相談、病院選びも評判をしっかり調べて挑戦しましょう。

まとめ

まとめ

  • 長くなってきたらワキ毛を剃る
  • 綿100%の服を着る
  • ボディソープではなく石鹸で体を洗う
  • 日本製ではなく海外製デオドラントを塗る
  • デオドラントは適度に塗る
  • 乳製品、肉は控える
  • 外出前はしっかり汗を拭くものと、音楽を聴くものを用意

ワキガのケアについて書きましたが大切なのは完璧に臭いを消すことだけではありません。いかに精神状態を安定させるかです。ワキガになると鬱病など精神を止むことが多いので日頃のイライラを解消することも大事になってきます。

そしてワキガの人は遺伝で腋臭症になったわけでワキガの人に罪はありません。咳払いや小声「臭い」と言う人がいると思いますが、そこで落ち込むのではなく嫌がらせをしてくる人は「心が貧しくて、かわいそうな人なんだな」ぐらいに思って気にしないようにしましょう。

関連記事