ワキガ

重度ワキガが最強の海外デオドラントランキングを紹介する

今まで僕は15種類以上の海外デオドラントを試してきました。海外デオドラントでも正直ピンキリでoldspaceのような全く効果がないものも存在します。海外の製品だから効果があるとは限りません。

しかしながら海外デオドラントは日本製に比べて比較的アタリが多いです。

ここでは僕の独断で「ワキガの人に勧めるならこれだ!」というものを紹介します。その他に効果がなくおすすめできないものも名前だけ覚えてほしいので載せてます。

申し訳ないのですがこれで効かなかったらデオドラントだけでワキガの臭いを抑えるのは諦めてください。なぜなら他のデオドラントはもっと効かないと思われるからです。

ランキングの基準

主に防臭効果と製品臭に重点を置いて書きます。

またナンバー1だけじゃなくオンリー1もあると思うので部門別に分けました。

ロールオン部門

1位 Rexona(レクソーナ) デオドラント

ロールオンに絞って買うとしたらこの製品が一番効きます。

香り
使用感
肌への優しさ
効果
制汗作用
総評

 

特長

  • Made in インドネシア
  • ロールオンなのに侮れない効果
  • 種類が多く自分に合ったタイプを選べる

種類が豊富

無香料、IceCool、アンチバクテリアルディフェンスなどあるので自分にあったタイプが見つかるはずです。おすすめはアンチバクテリアルディフェンスで言葉の通りバクテリアの繁殖を防ぐためです。

実際に使うと重度ワキガにも一定の効果がある

ロールオンタイプで一番効くデオドラントでした。完全に防ぐのは無理ですが数時間塗りなおしたり等ケアすればなんとかなります。

中度~軽度なら間違いなくこれでいいです。重度でも一定の効果が期待できますね。

重度だと朝シャワーを浴びてこのデオドラントを塗ると数時間はもつ感じでなかなかいいです。

ロールオンタイプはソリッドよりも効果が薄い場合が多いと思いますがむしろ固形タイプよりも効果があるような気がしてなりません。Made in インドネシアは凄いですね。

制汗作用もある

僕は多汗症なので完全には防ぎきれないのですが汗の量は明らかに減ってますね。ただやっぱり数時間経つと汗をかきます。これは他のデオドラントも同じだったので単純に僕の汗の量がやばいだけだと思います。

肌もかゆくならず肌には優しい部類

肌に異常が出ることもないのでなかなか気に入ってます。

 

僕試したのはIceCoolですがアンチバクテリアルディフェンスがおすすめです。

レクソーナのロールオンはワキガに効く「Rexona MEN ICE COOL」、日本語だと「レクソーナ メン アイスクール」というデオドラントを紹介します。 結論から...

この記事で詳しく解説しているので気になった方はぜひ。

番外:パースピレックスは効果がない

多汗症向けという感じでワキガには一切効果がありませんでした。もう捨ててしまい画像がないのですが値段高い・効果薄い・臭い・肌がピリピリするでいいとこ無しでした。

 

無香料デオドラント部門

1位 VaniCream(バニクリーム)

製品臭無臭
使用感
肌への優しさ
防臭効果
制汗作用
総評

 

特長

  • 無香料
  • 肌に配慮した製品
  • 塗り心地もいい

無香料なのに効果がある

無香料だと効果が薄くワキガの臭いを抑えられないケースが多いのですがこれは無香料なのに他のデオドラントと競えるぐらいの効果があります。

製品臭がないという意味ではシークレットクリニカルストレングスよりもおすすめできるデオドラントですね。

制汗作用もそこそこある

いつもの汗が100%だとしたら体感その40%ぐらい抑えられる感じがしました。固形タイプはこういうところが強いですね。

体にも気をつかっている

パラベンフリー、香料フリーなど体に害があると思われる成分を極力使わないようにしたのがこのバニクリームのデオドラントです。

パッケージがおしゃれ

外でこれを持ってても恥ずかしくないデザインです。他の製品だどパッケージによっては明らかにこの人ワキガなのかなみたいに思われちゃうものもありますがこれは違いますね。

肌が白くなりづらいのでノースリーブにも適している

塗ったあとポロポロ白いカスがこぼれづらいです。使い心地も悪くありませんでした。

 

バニクリームは無臭デオドラントの中で最強無臭デオドラントの「VANICREAM Anti-perspirant/deodorant CLINICAL STRENGTH」を紹介し...

この記事で詳しく解説しています。

2位 Speedstick 無香料(スピードスティック)

香りほぼ無臭
使用感
肌の優しさ
効果
制汗作用
総評

特長

  • 無香料
  • 容量が多く値段も安い

高コスパ

先ほどのバニクリームはスピードスティックよりもだいぶ高いのですがこれは海外デオドラントの中でもかなり安いです。普段づかいに適しています。

効果はバニクリームよりも落ちる

重度だと1~2時間ですぐ突破されるのでお金に余裕があり外出で使うならバニクリームのほうが間違いなくいいです。

塗り心地が悪い

使えばつかうほど粘土みたいにかたくなるので使い心地は悪いです。若干濡らして塗ったほうがいいかもしれませんね。

総評:特に理由がなければバニクリームの選ぶべき

値段以外はバニクリームが完全に上位互換ですので無香料が欲しいならバニクリームを強く勧めます。

固形デオドラント(香料有)

1位 ライトガード(RIGHT GUARD XTREME DEFENSE5 ARCTIC REFRESH 72HR)

香り
使用感
防臭
肌の優しさ
総評

 

特長

  • 長時間持続(72HRと謳った商品)
  • 海外製らしい香り
  • 重度にも一定の効果あり
  • コスパ◎

他のデオドラントよりも比較的時間効く

数時間経ってもワキの臭いが薄いので重度でも一定の効果はあります。72HRとアピールしているだけあって持続時間は長いですね。ただ72HRはちょっといいすぎかなとは思います。

中度以下なら確実に効くと思われます。

コスパも比較的いい

73gと容量は多めで値段もそんなに高くありません。普段使い、外出のどちらで使ってもいいと思います。

製品臭は若干濃い

海外製らしい匂いがするので塗りすぎると少し臭いかなと思います。適量、少し少なめに塗るのが一番効果的です。

※リンクは若干種類が違うので注意してください

2位 シークレットクリニカルストレングス

香り
使用感
肌の優しさ
効果
制汗作用
総評

 

特長

  • 効果はあるが製品臭がきつい
  • お値段高め

効果は間違いなく一番ある

どのデオドラントにも間違いなく負けないぐらいの効果があると思われます。ワキのネギ臭が臭いません。

香り(製品臭)がかなりきつい

香りはメロンのような匂いでいい匂いなのですが匂いの強度が強くちょっとすれ違ったらすごく製品の匂いがします。電車だとちょっと厳しいかなといった印象。

汗をちょっとかくとメロンの香りから青臭いキュウリのような匂いに変わっていくので製品臭で損しているデオドラントかなといった印象。

前回紹介した時と評価がかなり変わりましたが最近の印象はこんな感じです。

値段が高い

45gなのに値段は高いです。普段使いには間違いなく向きません。

総評

いろいろと惜しいデオドラントですが効果が強力なので2位という位置づけになりました。完全な無香料タイプがきたら化けそうですね。

※リンクは今回紹介するものとタイプが違いますが無香料タイプ(完全無香料ではない)がおすすめです。

3位 Degree EXTREME BLAST(ディグリー エクストリームブラスト)

香り
使用感
防臭
肌の優しさ
総評

特長

  • 塩化アルミニウム18.2%配合
  • 48HR持続
  • 甘いパイナップル(?)みたいな香り

中度以下には効果はあり

重度だとちょっと時間が経つと突破されますが中度以下なら防ぎきれるはずです。

制汗作用はそこそこあってワキ汗がだらだらなる僕ですがこれをぬると少しワキが湿る程度で済みます。

効果はあるがスソに塗ると蒸れて匂いが臭くなる

多汗症と相性が悪いデオドラントの一つだと思います。効果はありますが蒸れた状態なると臭うので汗が少ない方じゃないとあんまり効果を発揮できません。

軽度向け

Nature’s Gate, 消臭剤, ハーブブレンド, ラベンダー&アロエ, 1.7オンス(48 g)

総合評価
香り
防臭
肌の優しさ
値段

特長

  • 肌に配慮している(パラベン、アルミニウムフリー)
  • 匂いも日本人向けのラベンダーとハーブの香りで匂いの濃さも薄め
  • ソリッド系で一番塗りやすい

使用感は今まで最高

肌に塗りやすくワキが痛くならずスッと塗れて一番使い心地はいいです。

匂いもいい

説明にもある通りハーブとラベンダーのいい香りです。日本人も嫌いじゃない香りでいい匂い。

効果

残念ながら重度だと臭いが抑えきれません。軽度ぐらいのワキガだったらこれが一番おすすめです。

>>Nature’s Gate, 消臭剤, ハーブブレンド, ラベンダー&アロエ, 1.7オンス(48 g)

詳細ページ

Schmidt’s Natural Deodorant, センシティブスキン・フォーミュラ、ティーツリー、3.25オンス(92 g)

総合評価
香り
防臭
肌の優しさ
使用感
値段

特長

  • 軽度向け
  • 92gで安い
  • 灯油みたいな香り
  • 塗り心地がねばねばしている

日本人向けじゃない

灯油みたいに臭いのであんまり日本人向けだと思えません。安くて92gで大容量なので気になったら試すのもありですがおすすめはしません。

それと塗ったときねばねばしているので人によってこれが気持ち悪いと感じるかもしれませんね。

おすすめできないデオドラント

肌に異常が出るInstaNatural, 天然デオドラント、2.5オンス (70.8 g)

効果はあるがそれ以上に肌に負担がかかる

水虫みたいに斑点みたいにワキの皮が剥がれました。血が出たりかさぶたはでなかったものの使い続けたら何かしら問題が起きたと思います。個人差はあると思います。ただこんな危ないデオドラント出しちゃいけないと思いますね。製造中止にするべきです。

香りで誤魔化しているだけのOld Spice (オールドスパイス フレッシュ、オールドスパイス オリジナル)

防臭、消臭効果は一切ありません

どちらかというとワキガ向けというよりは香水感覚で使うのがベストだと思います。これを塗るとかえってワキガの臭いが増強されて最悪な臭いになります。

余談ですがこのOld Spiceには様々な種類がありますが全部おすすめしません。

ジェル

ジェルはシークレットやジレットやライトガードがありますが僕が試したのはジレットだけです。

効果なし GILLETTE SPORT(ジレット スポーツ)

匂いが混じる

このパイナップルみたいな製品臭とワキガの香りが混じるともう最悪ですね。これもオールドスパイスと同様香水みたいな感じでワキガには相性が悪いです。

冬がきついジェル

冬は冷えるので冷えたジェルを塗るのは苦行の他なりません。夏は逆に冷えていいかもしれませんね……。

結論はこのデオドラントが最強!

  • 無香料はバニクリーム(Vanicream)
  • 本格的に臭いを抑えたいならレクソーナ(Rexona)

この二つが断然おすすめですね。

レクソーナのアンチバクテリアはデオドラントでは珍しいバクテリアの発生を抑えるという唯一の効果があるので特にレクソーナには期待が膨らみます。

その他のデオドラントはいいところもあるのですが弱点が多すぎてまだ完璧には程遠いと感じました。

この二つのデオドラントがもし効かなったら以下の3択になるでしょう。

  1. 再発のリスクがある手術をする
  2. 臭いを気にしないで外に出まくる
  3. いっそのこと外に出ないでひきこもる

余談ですが生活保護や障害年金など働けなくてもお金が入り生きていくことが可能な制度があるので働けない→生きていけないとはならないので心配する必要はありません。手続きは難しいですが試してみる価値はあります。ワキガだから人生終了にはならないので大丈夫です。

ここまで閲覧ありがとうございました! もしこの記事がいいと思ったらをデオドラント選びに困っている方に向けてSNSでシェアよろしくお願いします!

 

関連記事